ロボット【Pepper(ペッパー)】SayTextとAnimatedSayとSayボックスのデフォルト値をPepper推奨値に変えちゃいましょう!

こんばんわ〜♪

昨日に立て続きネタのない今日この頃です。

今日も丸一日真っ黄色のドキュメントとにらめっこしすぎて、目がチカチカしてます( ;´Д`)

それはそうと、この記事を見に来てくれた皆さんは、Say関係のボックスのデフォルト値がPepper(ペッパー)推奨値じゃない事に疑問と不満を抱いた同士の方という事でよろしいですよね?(笑)

タイトル通り、Pepper(ペッパー)の声の推奨値は、高さ135、速さ110とか公言しておきながら、

Say関係のボックスのデフォルト値が全て100統一って、どういうこと!?

という、憤りからボックスのデフォルト値を改変する事にしました♪

もうとっくにやってるって方も多数いらっしゃると思いますが、私は後回しにし続けていて、まだやってなかったので、ボックスを編集から変数のデフォルト値をいくつかいじってたのですが、テスト中にボックスの設定の「初期値に戻す」ボタンを押してもうんともすんとも言わないじゃないですか!( *`ω´)/

「あれ?初期値に戻すボタン壊れてる??」

「デフォルトボックスってソース編集不可のやつもあるし、そもそも変更できなかったのかな?」

とかなんとか考えながらpythonボックスを作成して、全く同じ変数を準備してソースを丸々コピペしてテストしてみました!

初期値に戻すボタンもちゃんと動いてくれました♪

デフォルトで用意してあるボックスって、作者の意図内でしか動かせないように裏でロックされてるんですかね?

どうせ変更できないなら、ソース変更不可にしといてくれたら分かり易いのに・・・

とか、悪態つきながらメデタくボックスライブラリに追加したのでした。

おしまい(笑)

作成手順を載せようかと思いましたが、自分で作ろうと思うような人ならデフォルト値の変更ぐらい、ちゃちゃっと出来ちゃうと思うので割愛する事にします。

このボックスが欲しい人は、例の如くボックスライブラリに載せるので、そっちから入手してみて下さいねっ( ´ ▽ ` )ノバイバイ

福岡でロボット開発といえば、株式会社システムトランジスタ

(通称シストラ)ロボティクス部からのお知らせでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください