ロボット【Pepper(ペッパー)】Get Temperatureボックスに使えるハードウェア一覧

こんばんわ〜♪

この前言ってた本に2014年の時点では、Pepper(ペッパー)は20万円で販売する予定だったとか・・・。

20万だったら自分で買えたかも知れないのになぁ(/ _ ; )

って言ってても仕方ないので本題に入りたいと思います♪

今日は久々にデフォルトボックスについて解説したいと思います( ´ ▽ ` )ノ

このボックスってボックスの設定で色々ハードウェア選べるのにエラーになるハードウェア多くないですか???

なんかnaoだけのハードウェアも入ってるし、naoと共用のボックスみたいですよね?

なので、Pepper(ペッパー)で使えるハードウェアをリストアップしてみました!

バッテリー Battery
HeadPitch
HeadYaw
右手
RShoulderRoll
RShoulderPitch
RElbowYaw
RElbowRoll
RWristYaw
RHand
左手
LShoulderRoll
LShoulderPitch
LElbowYaw
LElbowRoll
RWristYaw
RHand
HipPitch
HipRoll
KneePitch
身体
WheelFL
WheelFR
WheelB

以上です。

使えないハードウェア多くなかったですね・・・。

まぁ、Pepper(ペッパー)には足が1本少ない分ハードウェアも少ないって事ですかね?( ´ ▽ ` )ノバイバイ

福岡でロボット開発といえば、株式会社システムトランジスタ

(通称シストラ)ロボティクス部からのお知らせでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください