ロボット【Pepper(ペッパー)】充電フラップ開閉時の検出(メモリイベント)

こんにちわ〜♪

今日は、昨日に引き続きメモリイベントの紹介をしたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

今日紹介するメモリイベントは、充電フラップの開閉を検出するもので、開けるとTrue、閉めるとFalseを出力します。

使用するメモリイベントは以下です。

BatteryTrapIsOpen

最近はロクなものを紹介してませんでしたが・・・これに関してはちょっとは使えるんじゃないでしょうか?(笑)

あれ、使えない??

移動させたりするタイプのアプリでフラップが空いてたらPepper(ペッパー)に「フラップ閉めてくれないと動けないよー」とか、逆に動かしたくない場所で「フラップ閉めてくれないと埃が入っちゃうよー」とか言わせたりしたらお知らせがわりになるんじゃないですかね??

どうでもいい過失ほど気づけなかったりするのが人間ですしねっ?(/ _ ; )

他に書く事もないので今日はこの辺で( ´ ▽ ` )ノバイバイ

福岡でロボット開発といえば、株式会社システムトランジスタ

(通称シストラ)ロボティクス部d^ω^bからのお知らせでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください