ロボット【Pepper(ペッパー)】温度測定(NAOqiAPI)

こんにちわ~♪

今日は、昨日こんなの作るよっていってたPepper(ペッパー)のハードウェアやバッテリーの温度測定アプリに使ったNAOqiAPIを載せたいと思います(*^ω^*)/


 

from naoqi import ALProxy

memory = ALProxy("ALMemory","IP",PORT)

sTemplate = "Device/SubDeviceList/%s/Temperature/Sensor/Value"

sName = "Battery"

sKeyName = sTemplate % sName

nTemperature = int(memory.getData(sKeyName))

 


以上です。

見ての通りALMemoryから値をとってきてます。

今回はバッテリーの温度を取得してますが、sNameに取得したいハードウェア等の値を格納すれば22個ほど値を取得できます♪

Pepper(ペッパー)で温度を取得できるハードウェア等のリストはGetTemperatureボックスに使えるハードウェア一覧の記事で載せてたのでそちらを参考にして見て下さいねっ(*^ω^*)/

福岡でロボット開発といえば、株式会社システムトランジスタ

(通称シストラ)ロボティクス部d^ω^bからのお知らせでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください