ロボット【Pepper(ペッパー)】イントネーションにアクセントかニュアンスを付加して単語登録するNAqiAPI(概要)

こんにちわ~♪

今日は中々手のかかるPepper(ペッパー)のイントネーション調整の助けになる?NAOqiAPIを紹介したいと思います(*^ω^*)/

まず初めに、ごめんなさい(/_;)

今回は使用するNAOqiAPIの引数を完全に把握し切れてないので、詳しい使い方の紹介は見送らせていただきます・・・。

なので、概要だけでも知りたいって方は見てってくれると嬉しいです♪

ふたつともALTextToSpeechのメソッドです。

というか、メソッド自体は同じものなんですが、引数を変える事で微妙に違う使い方ができます。

引数が2つ → ニュアンスの登録

引数が5つ → アクセントをつける箇所の登録

アクセントの方に関しては日本語のみ対応してるようです。

使用するメソッドは以下になります。

addToDictionary()

ちなみに戻り値は、boolです。

【引数が2つ】

第一引数がString : 変更する単語

第二引数がString : 新しい発音の単語

【引数が5つ】

第一引数がString : 単語の種類

第二引数がString : 登録する単語

第三引数がString : 単語の優先順位

第四引数がString : 登録する単語のカタカナ表記

第五引数がString : アクセントをつける文字の指定

あと大事なこと?ですが、このメソッドは一度登録しちゃうとPepper(ペッパー)をシャットダウンしても永続的にデータが保持されるので、その場限りで使いたい場合は、deleteFromDictionaryで消してあげる必要があります。

部分的に疑問点の残っている部分があるので、今回は紹介だけで終わりたいと思います(>_<)

詳細が分かったら、いつも通りパイソンコードを載せて解説するつもりなので、良かったら懲りずに見に来てくださいねっ(*^ω^*)/

福岡でロボット開発といえば、株式会社システムトランジスタ

(通称シストラ)ロボティクス部d^ω^bからのお知らせでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です