ロボット【Pepper(ペッパー)】イントネーション

こんばんわ〜♪

今回はindex.html以外のhtmlの表示のさせ方にするか、Pepperのイントネーションを調整するタグの使い方を書くかで迷っていましたが、Pepperのイントネーションの記事を書くことにしましたっ!

知ってる人も結構多いと思うので、htmlの記事の方が良かったのに・・・って人は、明日またきてねっ♪

知らない人は基本中の基本なので、しっかりと覚えておく事をオススメします( ´ ▽ ` )ノ

と言っても難しい内容では無いので気軽に見てってくださいね〜

とりあえず、タグ一覧を載せたいと思います( ^ ^ )/

タグ
声の高さ \vct=135\ 50〜200
声のスピード \rspd=110\ 50〜400
ウェイト \pau=1000\ 1000/1秒
声のボリューム \vol=50\ 0~100

表のタグに設定してある値は、Pepperらしい声の設定らしいです。

個人的にはこの設定だと長文は聞き取りづらいし、声の高さもちょっと低すぎる気がするので、結構喋らせる時は、スピードは90か100程度、声の高さは言葉にもよるけど、通常は145程度で喜んでる時やテンションが上がってる時のセリフは170前後を使ってます。

ちなみに、やってみると分かると思うけど、スピード400で喋らせると何言ってるのか、さっっっぱり分かりません(´д` ;)

早口言葉を喋らせるなら200程度がベストかなぁ〜

話が逸れたので、戻したいと思いますっ!

イントネーションの設定を声の高さだけでやってみてもいいのですが、思うようにいかないと思います。声の高さの設定を言葉を細切れにして設定しちゃうと言葉がぶつ切りになっちゃうからです。

声の高さの設定は必要最低限にして、あとは文字を当て字にしたり発音させない記号を入れたりして調整するといい感じになるんですよね〜(´д` ;)

Pepperのイントネーションの調整にどれだけ時間を割いてるか・・・。

あ〜めんどくさい。。。

・・・せっかく見に来てくださったのに愚痴をこぼしてサヨナラするのも申し訳ないので、当て字の作例を2、3点のせてお別れしたいと思います(笑)

\rspd=115\\vct=135\どうだったぁぁ?

\rspd=115\\vct=125\たまニワ\vct=135\ ゆっくり休んでくださいね?

この2つはソフトバンクのサイト?から、ダウンロードした Pepperセリフ集に載ってたものです。

ちょっと落とした場所を忘れたので、そのうち URLをのっけたいと思います!

・・・忘れてたらゴメンねっ?(>人<;)

最後は自作の「やったねっ♪」で締めたいと思います!
\vct=160\やッ田根ッ?
気が向いたら自分(会社)のPepperで言わせてみてねっ( ´ ▽ ` )ノ

明日はindex.html以外のhtmlを表示させる方法をのせるので、絶対見に来てね〜♪

福岡のロボット開発、システムトランジスタからでした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です