ロボット【Pepper(ペッパー)】目の色を細かく変えてみよう!(Pythonボックス使用)

こんばんわ〜♪

昨日は目の色を片方ずつ変えたりする簡単な方法を書きましたが、今日は予告通り目の中を細かく変えちゃいたいと思います( ´ ▽ ` )ノ

まずは、pythonボックスを用意してダブルクリックでソースを開いちゃいましょう!

開いたらとりあえず下の画像と同じようにソースを書いたらOKです♪

eyeColor01

一字一句間違えずに書いたら、下みたいに繋

げてね♪

eyeColor03

できたら早速実行してみましょう!

pepper_0008

上の画像みたいになったら大成功です(*^ω^*)v

なってなかったら、ソースをじっくり見比べて見てくださいね♪

FaceRedとか書いてあるところがPepperの目の中のパーツの指定です。

文字で書いても分かりづらいと思うので、下の画像を参考にしてみてねっ♪

pepper_0005

fadeRGBって書いてある所がLEDを点灯させている箇所です。

引数は(点灯させるパーツ名,点灯させたい色,フェードインの時間)となっているみたいです(*^ω^*)/

因みにTactileHeadボックスを配置しているのは、頭を触ったら目の色を戻して終了させる為です。

なので、このブログに忠実に実行した人は、頭を触って終わらせてね(*^人^*)

細かく指定するとこんな目にもできちゃいます♪

pepper_0006

こんなのや・・・

pepper_0007

こんなのもできちゃいますよ?

因みに最後の画像のソースはコレです♪

eyeColor02

内容的には変わらないので、自分で解析してみてねっ(*^ω^*)/

あ!onStopでもonStoppedでもどこでもいいので、最後にself.leds.reset(“AllLeds”)を実行してね♪

じゃないと、終了してもずっと変な色の目のままになっちゃいますよっ?

福岡のロボット開発、システムトランジスタからでした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です