ロボット【Pepper(ペッパー)】タブレットでスライドショーをしてみよう!

こんばんわ〜♪

今回は、指定したフォルダ内の画像を使用してスライドショーを作ってみたいと思います。
もちろん画像をいくつ追加されても対応できるようにランダムで画像を表示させます!

まずは前回同様、pythonボックスを用意してね( ´ ▽ ` )ノ
ソースは下の画像通りです♪
box_readFile02

できました?
pythonボックスの名前は前回同様readFileですが、中身は違うのでコピーしてきちゃダメですよ?(笑)

できたら、早速繋いでみましょう!
proj_screenshot

showImageボックスは、前回のソースと同じです。
readFileボックスから出力された値をurlに格納して、忘れずにパス問題の対策ソースも追加します。

ソース書いてくれなきゃ分かんない・・・って人は前回のブログを見に行ってねっ♪
前回の記事はコチラ

ちなみに今回は見ての通り、頭を触ったら終了するようにしてみましたっ

前回の写真を撮って連番で保存する記事と組み合わせると、Pepperに触れると写真を撮って、随時スライドショーに追加していくというアプリケーションも作れちゃうので試してみてね〜( ^ ω ^ )ノ

福岡のロボット開発、システムトランジスタからでした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です