ロボット【Pepper(ペッパー)】ポーズを登録してみる( ´ ▽ ` )ノ

こんにちは〜♪

今日はPepperのポーズを作ってみたいと思います。

アニメーションの作り方は人それぞれ色んなやり方があると思いますが、私のオススメはPepper(実機)を使用してアニメーションモードでポーズを作成して、バーチャルロボットでタイムライン構築とテスト、で!最後に実機Pepperでテスト&微調整ですね♪

欲を言えばぜ〜んぶ実機Pepperでやっちゃいたいですが、最初っから最後まで実機Pepperで快適にかつ安全に作成しようとしたら、一体何台の犠牲者・・・犠牲ロボ?が必要になるやら・・・( ;´Д`)

まぁ、Pepper5台以上持ってるよ〜って人は実機のみでやった方が効率良いんじゃないかなぁ・・・って感じですね(笑)

って訳で、今回はアニメーションの素材となるポーズなるものを作ります!

じゃ早速!下の画像の緑色の変な絵のボタンを押下してアニメーションモードにしちゃいましょう!

choregraphe_0002

押下したボタンが下の画像みたいに赤色になってたらOKです。

choregraphe_0003

忘れずにピンクの矢印のハートマークのボタンを押して、オートノマスライフの機能もオフにしておくことをオススメしますっ♪

で、Pepperの手の甲を触れると触れた方の目の一部が緑色になってると思います。

その状態で、触れてる腕のポーズを決めたら手を放します。

すると、目が赤一色に戻ってるハズです。

頭を動かす場合は、頭を一回だけ触ります。

長時間触っちゃうと、アニメーションモードが終わっちゃうので、ちょっとだけ触ったらOKです♪

で、頭も好きな角度に決めたら、もう一回ちょっとだけ頭を触って、頭を固定します。

頭と両腕のポーズを決め終わったら、コレグラフのポーズライブラリの上の方にある青い十字ボタンを押下して出てきたウィンドウで適当にポーズに名前をつけて今作成したポーズを登録します。

登録したポーズは今押下した隣のボタンを押下してポーズライブラリとして保存しないと、プロジェクトを保存しても消えちゃうので注意してねっ( ´ ▽ ` )ノ

そんな感じで作りたいだけポーズを作り終わったら、頭を長時間触るか、最初に押下したアニメーションモードボタンを押下してアニメーションモードを終了させます。

ポーズの作り方は以上です!

ちなみに下の画像みたいにロボットビューの動かしたいパーツをクリックするとインスペクタにパーツが表示されるので、インスペクタで色々動かして、バーチャルロボットでポーズを登録する事も可能です。

ステイフネスのオンオフボタンも下の方にあるので、実機Pepperでもインスペクタで動かせます。

choregraphe_0004

今回は、ポーズの作成だけですが、そのうち作ったポーズを使用してアニメーションを作成する記事も書きたいと思います。

福岡のロボット開発、システムトランジスタからでした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です