夢チャレンジ大学2017

8月21日に福岡大学にいって、「夢チャレンジ大学」に参加してきました

「夢チャレンジ大学」は中高生をを対象にし、数日間にわたってさまざまな体験ができるプロジェクトです

弊社社長(以下「社長」)が21日のプログラムの講師として午前のグループ、午後のグループそれぞれに3時間ずつ授業をおこないました

DSC_0478

そのお供として、NAOとインターン生二人

お子さんたちは授業開始前から、教壇にすわっているNAOに興味津々!

DSC_0416

ロボットの歴史とこれからについての話を真剣に聞いています(・ω・)

社長のお話が終わったあとは、ワークの時間!

5チームくらいに別れてもらい、各グループに福大生のスタッフがサポートに入ります

話し合ってもらったのは「ロボットに出来そうな職業」

付箋に職業を書けるだけ書き出してもらいました!始まった瞬間一斉に書き始め

あっという間に模造紙が付箋だらけになってました!すごい!!(゚Д゚ノ)ノ

DSC_0437

「じゃあ次に、“完全にロボットだけでできそうな仕事”と“人間と一緒にできそうな仕事”にわけてみよう!」という社長の指示

紙を半分に折ったり、マジックで線を引いて付箋を2ヶ所に分けていきます!

DSC_0466

ロボットだけでできる仕事には「銀行員」「ボディーガード」「車の運転」「バスガイド」「清掃員」なんかが多かったですね~

一方、共存できる仕事には、「先生」「アナウンサー」「介護士」「アニメーター」などなど

でも、テーブルによって同じ職業でも分類が違ってて面白かったです

夏にPepperで落語をやったという社長の言葉を聞いていたからか、「落語家」がよく出てたんですが

共存できる・できない、が半々ぐらいに割れていたりとか(。 ・ω・))フムフム

何がどっちに入るかの正解はないけど、それを話し合うなかでロボットの可能性についてじっくり考えられていたみたいです!!

最後は共存できる仕事に分類したもののなかから、一番おもしろいアイデアをイラストにして

グループ発表してもらいました!

DSC_0510

DSC_0483

絵が上手~(‘∇^d)

どのアイデアもおもしろいものばかりでしたよ!ロボットと人間が楽しく共存できる世の中になるといいですね♪

M.N

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です