ロボット【Pepper(ペッパー)】中身(フォルダ構造)

こんばんわ〜♪

今日は特にネタが無いので、Pepper(ペッパー)の中身でも見てみたいと思います!

人それぞれ色んな見方があるとは思いますが、

一番簡単で何の知識もなくてもPepperの中を見れる方法はFTPソフトを使う事だと思ってます。

適当なフリーのFTPソフトをダウンロードして接続してみて下さい。

数分でできると思います。

接続する際は、ホストに「Pepper(ペッパー)の名前.local」

ユーザー名とパスワードは、Pepper(ペッパー)を初めて立ち上げた時に設定したものです。

人によっては変更してるかもしれないので、初めて立ち上げた時のではないかも知れません。

ナンダカンダと言ってても眠くなるだけなので、

画像を乗っけて終わりたいと思います(笑)

pepper_folder

とはいえ、そんな画像だけ載せられても分かるかっ!って人の為に、簡単な説明だけ・・・

FTPソフトで立ち上げると、だいたいこんなフォルダ構造になってると思います。

どれが何のフォルダかなんて書き出すとキリがないので数種類だけ、見たいかなぁ・・・

っていうフォルダだけ説明したいと思います。

◼︎ログファイル

/diagnosis/

/.ai/log/

/.ai/sublog/

◼︎ソフトバンクのアプリで使用する画像やソフトバンクのアプリで撮影した画像等

/.local/share/photoStorage/

◼︎画像でオブジェクトを覚えさせた時の写真

/.local/share/naoqi/vision/visionrecognition/current/

◼︎アプリ

/.local/share/packageManager/apps/

上のアプリのフォルダ内にある「.lastUploadedChoregrapheBehavior」は、

最後に実行したアプリです。

こんなところですかね?

後は自分で色々いじって調べてみてくださいねっ( ´ ▽ ` )ノ

福岡のロボット開発、システムトランジスタからでした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です