ロボット【Sota】細かい不具合

こんばんわ~ ٩( ‘ω’ )و

まず昨日書いた内容に間違いがあったので、その説明から (๑•﹏•)

話す内容を変数に格納しても文字数でチェックされて、同じ文字数だと前回登録された内容をしゃべるようです (๑•﹏•)

また昨日記載したif文に加え、

1、変数宣言ブロックで二次元配列を宣言できない。

(データの基本型とStringおよびそれらの1次元配列が準備されていますが、それ以外は自由記述ブロックで宣言しないと使えない。)

2、VstoneMagicでimport文が書けない。またVstoneMagicで保存すると追加したimport文が消える。

(上記で挙げた自由記述で宣言する場合、基本的にimportしないと使えないものである可能性が高いと思います。そこでVstoneMagicで追加後、別のツールでmymain.javaにimport文を追加し、保存後VstoneMagicでビルドすると問題なく使えます。

ただ、ここで問題となるのが、VstoneMagicで追加修正を行い保存するとimport文が消えてしまうということ、また、VstoneMagic以外のツールでVstoneMagicで作成したボックス(自由記述以外)に編集を加えて保存すると、VstoneMagicで開けなくなってしまうことの2点です。)

3、ランダムボックスの仕様でswitch文のdefaultを通る可能性がある作りとなっている。

(自由記述で書いてしまえば問題ないです。あくまでボックスを利用した場合の仕様です。)

こんなところでしょうか ヾ(・ω・ )

また何か判明したら書いていきたいと思います ( ・ㅂ・)و ̑̑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です