ロボット【Pepper(ペッパー)】見てる?見てない?(メモリイベント)

こんにちわ〜♪

最近人工知能について調べまわってるうちに、今現在出回ってる人工知能が人工無能であり実質人工知能が未だ出来ていなくて、尚且つ人間の脳が電気信号によって計算しているのであれば、人間自身が人工知能なんじゃないかとか思っちゃいました♪(´ε` )

と、いう事は最近一部で言われてるような2045年問題の人工知能が人工知能を創るというのは、人間が遂に人格を持った人工知能を完成させるともとれたりして・・・?(笑)

2045年であれば、まだ生きてるハズなので本物の人工知能に会えるかも・・・というか、自分もその開発、研究に携わりたいなぁ・・・なんて、夢物語ですかねぇ?(/ _ ; )

30年も続いてるというCycプロジェクト1日でいいから見学してみたいなぁ♪

それこそ、夢物語かなぁ・・・??

英語勉強しなきゃ。。。

じゃない、ブログ書かなきゃ!(笑)

ということで、今日はPepper(ペッパー)を誰かが見てるか、見ていた人が視線を外したかを取得できるメモリイベントを紹介したいと思います( ´ ▽ ` )ノ

使用するメモリイベントは以下の2つです。

PersonStartsLookingAtRobot

PersonStopsLookingAtRobot

Startsの方のメモリイベントは誰かがPepper(ペッパー)を見た時に見てる人のIDを出力してStopsは見てた人が視線を外した時にIDを出力します。

なので、こんな感じのテストをしてみました♪

見てる?見てない?テスト

誰かがPepper(ペッパー)を見ると「こっち見てるよね?」見てた人が視線を外すと「どこ見てるの?」というだけのテストです。

終了契機は作ってないので、コレグラフから終了させて下さいねっ♪

では、今日はこの辺で( ´ ▽ ` )ノバイバイ

福岡でロボット開発といえば、株式会社システムトランジスタ

(通称シストラ)ロボティクス部d^ω^bからのお知らせでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください