ロボット【Pepper(ペッパー)】発話用テキストの禁則文字!?

こんにちわ~♪

今日は、昨日Pepper(ペッパー)にしゃべらせようとしたところ数時間にわたって、何一つしゃべってくれなかったというトラブルのことをお話ししたいと思います。

私は全然知らなかったのですが、Pepper(ペッパー)にしゃべらせることのできる言葉には制限があるようです。

ただの文字列としか思っていなかったので、タグ以外イントネーションしか気にしてませんでした。

ですが、タグを確認しようが、NAOqiAPIを確認しようがボックス同士のつながりを確認しても、ロボットWEBページで発話させようとしてみても、どうやってもしゃべらなくて検証してたところ、これが1言もしゃべってくれない原因でした。

- ←コレ

パッと見で分かった人さすがです!

そうです。全角マイナスが紛れ込んでました(笑)

全角マイナスが紛れ込んでたことに気付かない私も私ですが、マイナスを発音しないとかならまだしも全てのテキストを発話しないなんてビックリです<(`^´)>

おかげで1、2時間ほどムダにしちゃいました(/_;)

というわけで、ささやかな情報ですがみなさんはこんなくだらない事で足止めされないようにご注意下さいませ(笑)

(*^ω^*)/バイバイ

福岡でロボット開発といえば、株式会社システムトランジスタ

(通称シストラ)ロボティクス部d^ω^bからのお知らせでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください